読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ご報告その3_起業します

3つ目のご報告です。こちらも題名の通りで、2011年7月14日に会社を設立することにしました。企業や店舗のWebプロモーションを企画・制作・支援する事業を中心に、各種デザイン制作や、パートナー企業との提携により映像制作・各種システム開発も行い、人類と社会の存続と発展に微力ながら貢献したいと思います。


自分の価値観を変えたのは、9・11でした。数週間前、たまたま近くにいたあの場所が、テロの標的に。それから、世界を平和にするにはどうすればいいか、なぜ人は人を恨むのか、そんなことを考えはじめました。学生時代、東京での国際シンポジウムに参加したり、広島で被爆者の方々の話を伺ったり、祖母にB-29の空襲から逃げた話を聞いたりしましたが、では自分は何をすればいいのか、の答えは出ませんでした。そして、社会で何がしたいのか答えが出ないまま、就職活動へ。国連職員やJICANGOなど、いろいろ考えました。しかし、自分が理想とする世界と、自分ができることの差が大きすぎました。


そんな中、一つの業界に可能性を感じました。それは、インターネットの業界でした。PCと知識さえあれば、ビジネスができる。これは、十分な資金や環境の無い人々も、同じ土俵で戦えるということ。具体的ではなかったですが、これまでの常識を超えることができるこの業界に、平和や発展への可能性を感じました。そして、SoftBankへ入社し、キレイごとだけでは通用しない厳しさや、ビジネスにおける多くのことを学びました。また、はてなでは、社長のブレない考え方や経営手法、絶対にできないとは言わないエンジニアやデザイナーのサービスに対する姿勢を学びました。


そして今、集まってくれた仲間とパートナー企業のご協力により、自分たちのできることで社会に貢献するための第一歩を踏み出します。世界から不幸を無くしたい、平和にしたい、そんな大きすぎてどうにもならなかったことを、素晴らしい仲間と一緒に、自分たちの周りの人々に貢献することからはじめてみたいと思います。


会社設立日の7月14日は、京都では祇園祭の山鉾が建ち並び、祭りがクライマックスへ向かう最初の日(宵々々山)です。ここから進化していくという思いを込めてスタートしますので、引き続きご指導ご鞭撻のほどよろしくお願いいたします。